第九回

全国志ビジネス
プレゼンテーション大会

あなたのビジネス
時空を超え歴史を変える

開催日時:2021年11月27日(土) 16:00開演 
場所:代々木オリンピックセンターレセプションホール
予選を勝ち抜き決勝の舞台に上がるプレゼンター

大谷浩一郎

1965年茨城県ひたちなか市生まれ。
2000年より東京都墨田区にて(有)クエストワークス一級建築士事務所を主宰。
一級建築士、福祉住環境コーディネーター、古民家鑑定士。

公共建築では学校、保育園、学習・研修施設など、民間建築では個人住宅、集合住宅、オフィス、店舗、認定こども園や古民家・蔵の再生など幅広い建築物の設計を手掛けている。
クライアントの声に深く寄り添い、その言霊を建築に活かすというアプローチを取り入れ、建築設計活動に新たな境地で取り組んでいる。
合氣道初段。松風流煎茶道で和の精神を学び、学生時代はラグビーで汗を流した。休日には大自然の中、キャンプでの焚き火でリフレッシュしている。
志は、最高の場を創り人が人らしく生きられる豊かな環境を築く。

奥 真理子

長崎県佐世保市生まれ。神戸市外国語大学卒業。2009年に全国通訳案内士国家資格(英語)を取得。その後、各種FITツアー、VIPアテンド&VIPツアー・日本人向け団体英語ツアー、茶道通訳・舞妓通訳等経験。英語書籍の執筆協力・翻訳・日本文化講師・企業様向けおもてなし英語講師など、主に日本文化を英語で発信することを専門とする。
日本語の言霊の素晴らしさと、Maka(摩訶:偉大なる)Rita(利他の心)を世に轟かす思いを社名に込めて、個人事業Makarita Japanを起業。尊い「日本のこころ」を発信し、未来の世代に受け継ぐため、「大和心を世界へ~Japan to the world with love and smile!」を志として、通訳案内業・講師業・司会業の3本の柱を軸に、世界平和に通ずる大和心を伝える活動を続けている。

小管 克己

ジオデザイン一級建築士事務所㈱ 代表取締役
一級建築士

幼いころから建築デザインに憧れ、小学3年生の時に一級建築士になることを決意。
30歳の時に長年の夢である一級建築士になるも実家の工務店が倒産し、生まれ育った家を失い、当たり前にある家の本当の有難さを身をもって体験したことから、建築デザインの道ではなく、家で辛い経験をする人たちを救う建築士になることを決意。
2006年に「建物の情報」に特化した建築士事務所を立ち上げ、新築、中古住宅を購入する人のための安心できる情報「家のカルテ」サービスを提供する。
常に大きな志をもち続け、素晴らしい人達と出逢い、自分を磨き続け、天職である建築を通じて、家の安心安全が当たり前になる建築業界を創り出します。

昨年の大会の動画をご覧ください (YouTube)

「全国志ビジネスプレゼンテーション大会」とは

この大会は、志ビジネスの実践者が、志からどんな世の中を作り出すかを7分間で表明するビジネスプレゼン大会です。

あなたは、大勢の前でどんな想いで今の仕事に取り組んでいるのか、その情熱を心の底から叫んだことはありますか?

全国の舞台に立つプレゼンターは己の人生と真正面から向き合い、ビジネスの可能性に磨きをかけて大会に挑戦します。

私たちはこの大会を通して、みんながともに幸せになり、豊かになる世の中を創り出していきます。

実行委員長の声

人の数だけ主役がいる

第9回全国KBP大会実行委員長
大八木 潤

第9回目を迎える本大会は、国内はもとより世界中から広く観選できるようにいたします。また、プレゼンテーション中にもコメントを送る仕組みを用意するなど、距離を超えたコミュニケーションにこだわり、今の情勢が求める大会へと進化いたします。あなたも輝かしい瞬間を共に分かつ一員となってください。 

大会推薦メッセージ 山元学校 山元雅信先生

高い志を持つ人たちが一同に会するこの大会。
なぜこんなにも夢中になるのか。
それは社会における自分の役割を問うからだ。
日本人よ! もう一度やってやろうではないか。
この場から世界のリーダーが生まれる。
溢れ出る熱き想いは参加した人だけが味わえる。

過去のプレゼンターの声

第3回大会ファイナリスト
大八木潤 NPO法人ドリームサラリーマンミーティング代表理事

元うつ病サラリーマン。
大八木氏がプレゼン大会に出ようと思ったきっかけとは。

答えは自分の中にある

 当時は人生どん底の時期でした。うつ病から立ち直り,経営者候補に選ばれて人生を再始動させようとした矢先。ちょっとしたことで左遷。そんな自分を立ち直らせようと出場を決意しました。
 プレゼン内容は、私が運営するドリームサラリーマンミーティング(通称「ドリサラ」現在NPO化)のこと。必死に考えたのは、ドリサラが何をするのか。結果、たどり着いたのは「答えは自分の中にある」。自分のたどった道をそのまま人に伝え、仕事に反映させればやりたいことが自ずと見えてくる。
 大会では、あたかも夢が全て実現しているかのように未来へのプレゼンをしました。するとプレゼンの内容に現実が追いつくように自分が動き、周りの人も次々と夢を叶えていくようになりました。
 プレゼンは、未来への道しるべ。 自分の人生が生み出したものを世の中に還元し、よい世の中にしていきます。

第5回大会セミファイナリスト
小澤陽一

志 魅力を引き出し,成功に導く

 2016年の全国大会を見て,心が揺れたというか,魂を感じたのです。「この大会に出るぞ!」
 出場して分かったこと。それは自分はビジネスを表面的なところでしかしておらず,深い想いや魂がなかったということでした。

 出場を決めてプレゼンを作り上げるまでの間は苦悩の連続でした。周囲の人から全否定されました。作り直しても,また違うことを言われる。正解が分からなくなりました。
 しかし,その過程を経て自分らしいプレゼンができ上がりました。今まで見えなかった潜在的な部分が浮かび上がってくる。「なぜ」が一本の線に繋がる瞬間があったのです。これは言葉にして発することで発見できるものだと思います。
 皆さんに伝えたいのは,プレゼンをすることで自分の志や魂が決まるということ。迷いがなくなり軸ができます。是非この大会出場を通して志を立て、魂からあなたの志とビジネスをプレゼンしてみませんか。

第4回大会優勝者
眞鍋豊洋

全国大会優勝を転機に起業!人生の大きなターニングポイント

 大会との出会いは、観客として参加した第4回大会でした。 元来、人前で話すことが苦手で、想いを伝える力、プレゼン力を身に付けたいと思っていました。 登壇するプレゼンターをみて、チャレンジすることを決めました。
 自藩だけでなく、他藩もまわりながら、プレゼンを繰り返しました。 アウトプットするものが、その度ごとに叩き磨かれ、言葉や想いがゆっくりと集約されていきました。 そして最後に残った言葉が志でした。
 大会当日の不安と恐れ。 一人舞台に立ち、それを超えてプレゼンを放った瞬間、志を通して、私的から公的な人格が生まれる不思議な感覚が起こりました。 今でもその感覚を覚えていて、プレゼンの時ごとに、公的な人格に戻します。 プレゼンはプレゼンス(存在感)。 磨き残った言葉と共に、得られた大きな財産です。
 この経験を経て、2017年に株式会社1Lineを設立。 様々な業界と提携が進み、更に展開が加速しています。 また、その背景で幅広い雇用を生み出すことを目指しています。 今年1月には大手倉庫物流会社と合弁会社を設立し、代表を務めています。
 何を手に入れるかは人によって違うのかもしれません。 しかし、人生の大きなターニングポイントになることは間違いありません。 舞台に上がり、そこでしか映らない世界を見てください。

あの大会が人生の転換期だった


全国志ビジネスプレゼンテーション大会のキックオフミーティングの様子です。
過去、大会に登壇したプレゼンターの人生はどう変わったのか?
4名のスピーチをご覧ください。

過去の大会プレゼン動画

協賛企業様 募集中

応援・協賛してくださる方・企業様を募集しています。

志を貫く企業が世の中に溢れる。そんな未来を一緒に持ち続けて下さる企業様・方々を募集しています。
ご興味のある方はお問い合わせフォームにてご連絡ください。

問い合わせる

大会情報

日 時

2021年11月27日(土)  16:00開演

開  場 16:00
大  会 16:30~18:20

会場名  代々木オリンピックセンターレセプションホール
https://nyc.niye.go.jp/
住 所 〒151-0052
東京都渋谷区代々木神園町3-1
電 話 03-6407-7703
チケットの購入

後日、ご案内します。

料 金

後日、ご案内します。


電 話 03-6407-7703

お問い合わせ

大会について、ご興味ご質問などございましたらこちらのフォームもしくはメール(office28@mekiki.ne.jp)にてご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

運営団体

運営・主催 一般社団法人メキキの会
志ビジネスプレゼンテーション大会実行委員会
共  催 一般社団法人志教育プロジェクト
住  所
  • 東京都杉並区浜田山4-34-18

お問合せ先
住  所
  • 東京都杉並区浜田山4-34-18