第6回 全国志ビジネスプレゼンテーション大会

世代を継いでもなお 成し遂げたい想い

先祖、祖父母、両親、そして子供たちに繋がっていく志。
会場の熱気に包まれて、志を立てる素晴らしさを感じてください。

 facebook 大会ページ 

2018年10月21日(日) in 京都

志ビジネスプレゼンテーション大会とは

志ビジネスプレゼンテーション大会とは・・・
全国から志ビジネスを実践するプレゼンターが集い、
志ビジネスを表明するプレゼンテーション大会です。

志ビジネスプレゼンテーションは、
単に自身のビジネスをプレゼンテーションするものではありません。

7分間の志ビジネスプレゼンテーションで、
プレゼンターは自分の志を、今までの人生からプレゼンテーションし、
ビジネスの独自性、事業がもたらす未来を示します。

出場するプレゼンターは、志、自身のビジネスの可能性に、
KBMのメンバーと共に磨きに磨きをかけて舞台に立ちます。

KBMの中から選ばれた精鋭による、
魂からの志ビジネスプレゼンテーションにぜひ足をお運びください。

志ビジネスの成功は規模や利益のことだけではないと考えています。
今年で6回目を迎える今大会は、新たなステージに入ります。
皆さんも志ビジネスに触れ、ご自身の志に触れてみてください。

プレゼンター紹介

厳しい予選を通過した9名の志あるビジネスパーソンがその後もさらにビジネスと志に磨きをかけ7分間のプレゼンテーションにし、世界に発信していきます。
人生を統合させ言葉にした志。ビジネスを通して描く未来。渾身のプレゼンテーションを会場でお聞きください。

小笠原 悦子

一社) メキキの会
個の花道場リーダー
http://mekiki-konohana.me/

幼稚園教諭、人材教育の会社の講師を経て、メキキの会の道場責任者として15年間、道場をリードする。

裏千家茶道、和歌、小笠原流礼法を学び、「やまとこころを育む読書会」も主宰。

志:人生すべてを受け入れ
  本来生きる道に導く


自分の生きる道を知りたくありませんか?今日が人生最後の日だとしたら「これが私の人生だ!」と誇りを持って言いきれますか?私が家族離散の人生を受け入れ、統合することが出来たのは個の花道場で自分の天命を知ったからです。すべての人が天命に生きる、道行き案内をいたします。

鈴木 麻奈美

和のSmile
日本百人一首舞
https://wanossmile.jimdo.com/

5歳から日本舞踊を習い19歳で藤間流名取となる。夫の転勤に伴い渡米。NY州やCT州で日本舞踊を披露。帰国後、百人一首で踊る『日本百人一首舞』を考案。地域活性や海外でのイベントに取り組む。

志:踊りで和の魅力を発信

自国の文化をしっかり持っている、それを伝える手段がある。何て幸せな事でしょう。舞踊は私の尊厳そのものだったのだと気付きました。沢山の方々にこの美しい日本文化を心と体いっぱいに感じて踊ってもらいたいという思いから、誰もが手軽に出来る『百人一首舞』を考案。さあ、今こそ、世界へ発信!和の魅力!

國領 満男

(有)帯のこくりょう代表取締役
えんぎあん縁長
http://www.engian.com/

西陣帯地問屋で10年勤務。清掃業を営んだ後、帯地卸を個人創業し現在38年目を迎える。文様の意味を知り、独自文様を創作する「えんぎあん」を立ち上げ先人の智恵を伝える幸縁会を主宰する。


志:着物文化の智恵を
  世界に拡げ互いに
  笑い合える世の中を創る

着物の文様には伝えたい意味があり、その意味を知り身に纏うことで潜在意識に自然と入り込む先人の智恵がありました。
「えんぎあん」では閃きから湧き出たパワ ーアップするオリジナルの文様を創作しています。着物は世界に誇れる日本の民族衣装です。人間だけの衣の文化、着物で日本文化の精神を世界に拡げていきます!

小管 貴子

着物ライフプロデューサー
和のこころきもの喜陽音
http://kiyoune.com/

大学で国文学を専攻。元全日本空輸キャビンアテンダント。結婚後に住んだ京都で着物、日本の美を再認識する。
呉服店を運営し、着物と日本文化をつなぐ講座を多数主宰。

志:着物で
  日本文化を再発見し
  和の美へ導く


結婚の際に着物を誂えてくれた京都の義母の影響で、着物に憧れを持ちました。着物が似合うねと言われ喜んでいた私ですが、呉服店に勤め日本各地の着物に囲まれ、着る体験や日本文化に触れる体験から、日本人の精神を再発見しました。ビジネスを通して、日本、世界中に和のこころを届け、調和へと導き責任を果たします!

石井 公康

Branding Partners μ 代表
https://www.branding-partners-myu.com/

大手進学塾のエース講師として多くの生徒を最難関中学へ導く。しかし次世代を育むためには学力と共にカ ッコいい大人の背中を魅せる必要性を感じ「プロモーション動画」の制作事業を立ち上げる。

志:宿 志 躍 動

カッコいい大人の背中を魅せるために!貴方の志を躍動させます!ビジネス発展・次世代への志の継承・人生を全うすること。私はこれら全てを叶える具体策をご提案します。それが世界の標準になる日がすぐそこに来ます。先駆けて日本から。この京都大会から。 皆様にお会いできることを楽しみにしております!

山本 貴美江

(株)SSラボ 代表取締役
革命の右腕
https://www.facebook.com/orizuru1000/

20代の時、親子でカラオケルームの業態の原形を生み出す。高卒から物理学の大学院へ進むなど、異例づくめの人生を歩む。 AED普及活動などに燃えてきた、社会起業家マインドのITエンジニア。

志:熱い思いを持った人を
  革命に導く

一握りの選ばれた人が革命を起こす時代はもう終わりました。これからは一人一人が自分の領域で社会を変革する時代に入ります。だからこそ私はあなたの右腕となりましょう。 ものづくり国家日本は、作ったもので世界に影響を与える国です。その能力は私たち日本人のDNAに眠っています。私は一人一人にその力を目覚めさせます!

馬渕 紀彦

体験型学童保育
おうち学童 代表
https://www.gakudo.jp/
動画:https://goo.gl/3ns6mE

大阪出身。NHKロボコン優勝。大学院では階段昇降型車椅子ロボットの研究に携り会社員として20年以上環境・エネルギー技術に従事する根っからのエンジニア。 2012年よりNPOとして学童保育事業を開始。


志:良い世の中の
  仕組みを創る


エンジニアとして培ってきた課題解決の創意工夫と粘り強さ、人から喜んでもらえる事を私の原動力としています。千人以上の働く母の悩みに向き合い、校区内でシェアNO.1の民間学童を運営して参りました。「土台を育め!」という信念のもとで、子どもの土台を育み、家族が安心して暮らせる社会作りに力を注ぎます!

篠原 尉子

夫婦円満コンシェルジュ
https://ameblo.jp/yaccyan0402/

両親も自分も離婚を経験。再婚するも夫から「別れよう」の言葉が。その時、言葉の奥に隠された
「愛している」という本音に気づきお互いに本音を思いやり20年間幸せな夫婦関係を築き続ける。

志:大切な人と本音で関わり
  可能性を信じ合う
  社会を創る

あなたはパートナーに愛されていますか?実はお互いに愛し合っていることに気づかず離婚しているケースが多々あるのです。
社会の信頼の源は夫婦です。「あげまん講座」はパートナーを最強の味方にし、その関係を強靭なものにします。夫婦円満コンシェルジ ュが夫婦仲を激変させます。
そう、あなたは既に愛されているのです!

宇田川 和彦

催眠心理療法士
http://www.saiminsyasinka.com/

幼少期から不思議な事に興味を持ち動物に催眠術を掛け遊んでいた。潜在意識を書き換える才能を活かし、催眠術スクール、なりたい自分になる自己催眠スクール、催眠心理療法セッションを開催中。

志:魂の絆を結ぶ

お腹の赤ちゃんに催眠術を掛けてお母さんと魂の会話をさせる『ベイビートーク』、大人が胎児に戻るセッションやお母さんとヘソの緒を繋ぐセッションを開催しています。お母さんと子供が強く結ばれると、子供は生き生きと能力を発揮します。一家に一人、優しいお母さん催眠術師という文化を日本から広め世界を変えます!

大会情報

日 時 2018年10月21日(日) 
12:00~16:30(11:00開場)
会場名 京都テルサホール
http://www.kyoto-terrsa.or.jp/
住 所 〒601-8047
京都府京都市南区東九条下殿田町70
電 話  075-692-3400
チケットの
ご購入
■チケットぴあ
チケットのご購入はコチラ
facebook facebookイベントページ
定 員 700名
料 金

<一般>

  • 前売り 4,500円 
  • 当 日 5,500円

<学生>

  • 前売り当日一律 1,000円
電 話  075-692-3400

運営団体

運営・主催 一般社団法人メキキの会 
志ビジネスプレゼンテーション大会実行委員会
住  所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-8
     松岡渋谷ビル3F
お問合せ先
  • お電話: 03-5464-5181
(受付時間/平日10:00~18:00)

  • e-mail:kpt2018@mekiki.ne.jp
お問合せ先
  • お電話: 03-5464-5181
(受付時間/平日10:00~18:00)

  • e-mail:kpt2018@mekiki.ne.jp